尾崎憲一 − クルマ遍歴

 尾崎憲一にとって、切っても切れないクルマ遍歴について、当時の人生観を交えてまとめてみました。「尾崎憲一」+「クルマ」=「本当の尾崎憲一」。
 学生時代から、大手家電メーカーへの就職、ベッコアメ・インターネットの起業、その後のベンチャー企業社長としての半生を、クルマ遍歴という視点から自叙伝風にお伝えします。

※A.N.D.メンバー。左から、私(DUMBO)、高橋(MAK)、藤田(POO)

1.黎明期 1987(20歳)〜1995(27歳)


2.黄金期 1995(27歳)〜1999(32歳)


3.復興期 1999(32歳)〜2002(35歳)


4.堕落期 2001(34歳)〜現在


おわりに